〒135-0047 東京都江東区富岡1-11-3
門前仲町1番出口より徒歩1
03-3643-5330

網膜硝子体疾患

網膜硝子体疾患とは

網膜硝子体

網膜は眼球の内腔を埋める無色透明でやや固いゼリー状の硝子体と接しています。硝子体は水晶体の真後ろの位置にあり、若いころは網膜とくっついた状態にあり、眼球の形を保っているほか、入ってくる光を屈折させる役割があります。

なお硝子体は加齢などが原因により収縮したり、変性(濁りなど)することがあるのですが、くっついている状態の網膜は、この影響を多分に受けやすく、そのことで様々な疾患が起きるようになります。各種疾患となって現れたものを総称して「網膜硝子体疾患」と言います。

代表的な疾患には、網膜剥離、網膜裂孔、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、硝子体出血、黄斑前膜黄斑円孔、黄斑浮腫などがあります。

網膜硝子体疾患が疑われる主な症状

  • 目の前に何かが飛んでいるように見える
  • 暗いところで光が見える
  • 目がかすむ
  • 左右で物の大きさが違って見える
  • 視野が狭くなったと感じている
  • 物が歪んで見える
  • 視力が急に落ちた など

主な網膜硝子体疾患

網膜剥離
一般的には加齢や強い衝撃が加わることなどが原因で網膜に穴が開き発症する裂孔原性網膜剥離を指しますが、他にも糖尿病網膜症などで生じる「牽引性網膜剥離」、ぶどう膜炎などで見られる「滲出性網膜剥離」があります。
網膜裂孔
網膜と硝子体が強く癒着していることで、引っ張られた網膜が裂けてしまい、穴が開く疾患です。網膜裂孔は、網膜剥離へと進行することがあります。網膜裂孔が起きている場合は、網膜剥離を起こさないように、レーザーを照射して裂けた部分を固め(光凝固法)、網膜が剥がれないようにします。
網膜静脈閉塞症
50歳を過ぎた方に発症が多く見られ、網膜の静脈が詰まって血液が流れなくなる疾患です。静脈が詰まると、末梢静脈から血液が溢れ出すようになり、眼底出血が生じたり、網膜浮腫(むくみ)を起こすようになります。眼底出血や浮腫が黄斑(物を見る上で最も重要な部分)に及ぶと、視力は低下し、放置すれば回復が難しくなります。高血圧や動脈硬化によって引き起こされることが多いと言われています。
硝子体出血
網膜の血管が切れるなどして出血し、硝子体の中に血液が溜まった状態です。通常は出血量が多いので、光が出血により網膜まで届かないことで視力障害を引き起こします。出血の量が少ないと、飛蚊症の症状が現れます。糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などが原因になりやすいと言われています。
黄斑浮腫
網膜中心部にある黄斑に液状の成分が溜まり、むくみを起こして視力が低下する疾患です。視力低下のほかにも、物がぼやけて見える、ゆがんで見えるなどの症状を引き起こします。黄斑浮腫の多くは、糖尿病網膜症、網膜静脈分枝閉塞症、ぶどう膜炎など、様々な疾患が原因となって引き起こされます。

治療について

当院では、網膜硝子体疾患の治療については、手術療法を取り入れております。手術では、主に眼内の出血や濁りなどを硝子体と一緒に除去するほか、網膜にできた増殖膜や網膜の穴(裂孔)などを治療します。

手術を行うにあたっては、まず硝子体を除去する必要があります。そのため、白目の部分に数ヵ所の小さな穴を開け、そこから細い器具を眼内に挿入して眼の中の出血や濁りを硝子体と一緒に取り除きます。そして、網膜に生じた増殖膜や網膜裂孔を治して、網膜の機能を回復させます。なお、網膜硝子体手術は「日帰り」で行っております。大まかな手術の流れは以下の通りです。

手術の流れについて

1.麻酔を行う
眼球の後方に局所麻酔を行います。痛みに敏感な方は、術中に麻酔を適宜追加します。
2.硝子体を取り除き、治療を行う
白目の部分に1ミリ以下の穴を数ヵ所開け、眼内の出血や濁りのある硝子体を取り除きます。そして網膜にできた増殖膜を除去したり、網膜裂孔の穴の周囲を固めるレーザー照射などの治療をします。治療により硝子体を灌流液・空気・ガス・シリコーンオイルなどで置換します。
3. 施術時・施術後の注意点
手術時間は疾患や重症度に異なりますが、30分から2時間程度です。術後は下向きによる体位制限をしていただきます。眼科治療の中でも高度な治療であり術後の経過も一様ではないため術後も眼処置が必要になりますが、適切に加療することで対処に努めます。病状によっては白内障手術を同時に行うこともあります。
診療科目
眼科
電話
03-3643-5330
住所
〒135-0047 
東京都江東区富岡1-11-3
アクセス
門前仲町駅 1番出口より徒歩1分
診療時間
休診日:水曜・日曜・祝日
初診の方・コンタクトレンズ・メガネ・眼底検査をご希望の方は、検査にお時間がかかりますため、受付終了時間1時間前までにお越しください。
 
9:00~13:00
(受付12:30まで)
14:30~18:00
(受付17:30まで)
9:00~12:00
(受付12:00まで)

Page Top